古河市の寺院
時宗


花に囲まれた家族葬
古河市斎場のご案内
古河市斎場葬儀のご案内

1.由緒沿革 捨聖、證誠大師智真(一遍上人、1239年〜1289年)によって開創され、遊行宗といわれた。一遍は、全国を遊行して念佛勧進を命とした。
2.総本山 清浄光寺(遊行寺)
3.本 尊 阿弥陀如来
4.教 義 称名の当体は、往生即無生を証し、臨終即平生、平生即臨終の境界に安住し、不惜身命の念佛に随順する。