古河市斎場指定業者
古河市斎場のご案内
古河市斎場葬儀のご案内
古河市の寺院と神社

枕飾り
安置したご遺体の枕元に仏具を飾ることを「枕飾り」といいます。
※経机の上に次のものを飾ります。




※線香の火は常に絶やさないように、遺族の人が付き添って見守ります。
当社、係員が設置いたします。
1 .一本線香・・・・・香炉に線香を一本立てます。
※浄土真宗は、寝かせます。

2.一本蝋燭・・・・・最近はろうそくセットをつかいます。

3.一輪・・・・・花立に樒(しきみ)の枝を一本。
関東地方は、花立に白菊一輪。

4.線香、りんセット、コップまたは故人が使っていた湯飲みに水を入れた物。

5.上新粉で作ったダンゴ(6個)をお皿にのせて飾ります。
※浄土真宗では、飾りません。

6.故人が使っていた飯茶わんにご飯を丸く山盛りにして、真ん中に箸をそろえて、突き立てます。枕だんご(6個)を供えます。
※浄土真宗では、飾りません。

7.掛け布団の上に、守り刀をおきます。
※浄土真宗では、飾りません。

●枕 経
枕飾りが準備できたところで、僧侶に来てもらって、お経をあげてもらいます。
これを「枕経」といって、死者は、これによって成仏するといいます。