四十九日法要までの準備
七七日(四十九日)
お位牌の種類と価格
ご本尊と仏像の価格
本位牌と過去帳
お問い合わせ・・・
古河市斎場指定業者
古河市横山町
       山 田 屋
TEL
FAX
0280(22)1667
0280(22)0470
 
■七七日(四十九日)法要までにすること
@四十九日法要の日時をご住職と打ち合わせをします。
   お布施の料金・塔婆の料金・本堂用生花・墓前用生花・供菓
   ・浄土真宗は、塔婆は有りません。
A親戚に電話か往復はがきで連絡する。
   日時・寺の場所・法要後の精進落としの場所
B四十九日法要までに本位牌の準備(塗り、黒檀、紫檀)
   白木の位牌は、葬儀の際に、用いる野辺送り用の仮の位牌 
   です。白木の位牌は、四十九日の法要の時に菩提寺にお納
   めし、新しく作った本位牌は、ご住職に魂入れ(開眼供養)を
   し ていただきます。
お位牌の種類と価格
・浄土真宗は、位牌は有りません。過去帳を用います。
・真宗高田派は、白木の位牌を 四十九日の法要の時に菩提
 寺にお納めし、新しく作った本位牌は、ご住職に魂入れ(開眼
 供養)をしていただます。

   新しい仏壇を購入されたら、ご住職に来ていただき魂入れ
   (開眼供養)の読経をお願いするのが習わしですが、四十九
   日法要の時に、ご本尊と本位牌を持参して、魂入れ(開眼供
   養)をしていただくことも多くなりました。
   

C石材店に連絡する。
   ・墓碑を四十九日法要までに彫る(彫り代金の確認)
   ・四十九日法要の当日にお骨を納骨する場合は、石材店に
    お墓を開けてもらう(代金の確認)



































四十九日法要


仏教では一般に四十九日の忌明け法要の日までを中陰と呼び、この間、遺族は結婚式などのお祝い事への出席を避けます。

■七七日(四十九日)法要
親戚に電話か往復はがきで連絡する。
日時・寺の場所・法要後の精進落としの場所


亡くなった日を含めて七日目に行われるのが、初七日法要ですが、現在では、先送りして、ご葬儀当日に行うことが多くなりました。
また、忌明け法要は原則的には命日がら四十九日に行いますが、最近では四十九日直前の日曜日か、土曜日などに行うことが多くなりました。
往復はがき文章例


















































本位牌と過去帳


忌明け(四十九日)法要には、本位牌が必要です。
浄土真宗では、過去帳を用います。

葬儀で使用した白木の位牌は、四十九日法要で、本位牌と取り替えます。

四十九日法要までに本位牌の準備(塗り、黒檀、紫檀、回出)

白木の位牌は、葬儀の際に、用いる野辺送り用の仮の位牌です。白木の位牌は、四十九日の法要の時に菩提寺にお納めし、新しく作った本位牌は、ご住職に魂入れ(開眼供養)をしていただきます。

ご先祖の位牌を参考にしましょう。
ご先祖の位牌がある場合は、大きさ、形などを参考にします。

塗り勝美

黒檀勝美
過去帳浄土真宗)
・浄土真宗では、位牌の代わりに過去帳を用います。

葬儀で使用した白木の位牌は、四十九日法要までに、過去帳に記載します。
・真宗高田派は、位牌を用います。
 新しく作った本位牌は、ご住職に魂入れ(開眼供養)をしていただきます。
法名授与
阿弥陀如来への帰依が表明され、仏弟子としての二文字の『法名』釋○○で三文字(女性の場合は、釋尼○○で四文字)が授けられます。
浄土真宗では、戒律がありませんので戒名とはいわずに、法名といいます。
浄土真宗は、平等を説く仏教ですから、釋○○のあとに「居士、信士、大姉、信女」等の信徒、在家を意味するものはつけません。





ご先祖や亡くなられた方の法名や俗名や年月日などを記録しておくためのもので、折本形式のものが主流です。




過去帳




過去帳台













































仏壇とご本尊


仏壇は、家族の心のよりどころとして、日常生活の中心になるものです。

仏壇の中心になるご本尊 として、お仏壇の無いご家庭でも、ご自身、ご家族をお守りしていただく本尊とて、お祀りするのがご本尊です。
ご本尊は、宗派によって違いますので、宗派にあったものをえらびましょう。
仏壇を安置する方角は、部屋の西側から東に向けて安置する(西方浄土を拝む)のが一番よいとされますが、北側から南に向けて(神仏が鎮座する場所)に安置することもあります。
新しい仏壇を購入されたら、ご住職に来ていただき魂入れ(開眼供養)の読経をお願いするのが習わしですが、四十九日法要の時に、ご本尊と本位牌を持参して、魂入れをしていただくことも多くなりました。






上に置く仏壇








浄土真宗本願寺派
仏壇のまつり方
真宗大谷派
仏壇のまつり方

阿弥陀如来絵像(西)

阿弥陀如来絵像(東)
浄土宗
仏壇のまつり方
曹洞宗
仏壇のまつり方

阿弥陀如来像

釈迦如来像
真言宗豊山派
仏壇のまつり方
天台宗
仏壇のまつり方

大日如来像

釈迦如来像
日蓮宗
仏壇のまつり方

立正大師日蓮像


















































喪中はがき


服喪中、季節のご挨拶に代えてお送りする喪中挨拶状。

季節のご挨拶に代えてお送りする喪中挨拶状。
年賀状をいただく先方には、12月上旬をめどに届けられるよう早めに準備しましょう。
最近は、自分で喪中挨拶状を印刷をする方が増えました。




喪中はがき参考例