雀神社
古河市宮前町4の52  電話 0280−22−0477

  雀神社への地図

旧古河市の寺院MAP
新古河市の寺院MAP

歴史
今から千百余年前、清和天皇の貞観元年に出雲大社より勧請(かんじょう)したものだといわれる。
※勧請(神仏の霊を移し祭ること)

祭られている神は、大己貴命・少彦名命・事代主命の三柱とされる。
戦国中世の頃、初代古河公方、足利成氏をはじめ、歴代の古河城主が、この神社を崇拝することが多かった。天下泰平、国土安穏、武運長久を祈願しました。
磐戸神楽の面は、文化時代の名工、原舟月の作と伝えられる。
「ささら獅子舞」は、足利成氏の頃、悪疫をはらうため、行った古式ゆたかな舞である。夏祭りには、郷土芸能として今でも行われている。