古河市斎場指定業者
古河市斎場のご案内
古河市斎場葬儀のご案内
古河市の寺院と神社

古河総合公園内
徳源院跡
古河総合公園までの地図
古河公方五代目の足利義氏は、天正十年(1582年)十二月、古河城で没した。
この墓所は、義氏ゆかりの寺があった関係で、遺骸かその一部が埋められたものと思われます。
明治初年までは、鎌倉円覚寺の末寺の徳源院という寺があった。
徳源院跡に残された怩ヘ、足利義氏と息女氏姫と足利義親(氏姫の子)の墳墓怩ナる。
北条政権の傀儡(かいらい)でしかなかった古河公方義氏が病のため亡くなると、義氏の嫡男は早世しているため、息女氏姫が北条家の後見で古河城を守ることになったが、領国と政治権力は、北条家が吸収してしまった。
古河公方義氏公墳墓の碑がある。